フリーターでも社会人未経験でも、どんな人でも就活はできる!

この記事をシェアする

就職サイトって何?

自分に合う仕事、自分に合う就職サイト

まずは、たくさんの就職サイトの中から自分に合ったものを見つけます。
正社員で働きたいのか、契約社員や派遣社員なのか、アルバイトなのか。給料や勤務時間、残業はあるか等、条件や希望は人によってそれぞれ違います。まずは明確に自分がどの立ち位置で働きたいのかを決めましょう。

次に、希望する働き方に合った就職サイトを探します。
大手のリクナビだけでも、転職用、派
遣用があり、就職活動用、就活準備用といった大学生向けのものもあります。転職に強い、派遣に強い、など、特徴も様々。
また、就職サイトには大きく分けて2つのタイプがあります。
「ナビサイト型」と「逆求人型」です。
ナビサイト型は、「自ら検索して企業を見つける」もの。
逆求人型は、「企業に見つけてもらう」ものです。
どちらが自分に合っているのか、じっくりそれぞれの特徴を調べてみると良いですね。

働き方は十人十色

希望する働き方に合わせて、就職サイトを活用しましょう。
転職に特化したサイト、アルバイトやパート採用に特化したサイトなど、各サイトの特徴と強みがあるので、これらを上手に使うと良いでしょう。
とにかく自分の都合の良い時間に働きたい、稼ぎたい、という人には、派遣会社に登録する方法もあります。
1日だけの単発から長期まで、色々な仕事を紹介してくれます。空いた時間のお小遣い稼ぎになるからと、大学生や主婦の方などが多く利用されています。こちらはアルバイト専門の就職サイトによく掲載されています。
また、大手の派遣会社であれば、登録の際に細かく話しを聞き、自分に合った仕事を紹介してくれたり、仕事探しのサポートをしてくれます。
さらに、家にいながら仕事ができ、給料がもらえる在宅ワークは、主婦の間で人気です。
このように、働き方は様々にあります。上手に使い分けて、失敗のない仕事選びを行えると良いですね。



PAGE
TOP