フリーターでも社会人未経験でも、どんな人でも就活はできる!

この記事をシェアする

登録は「いくつか」

登録してみよう!

就職サイトに登録する際は、1つだけではなく、最低でも3~5個ぐらいは登録しておくと良いです。
というのも、企業によっては、この就職サイトには載っているけど、こちらの就職サイトには載っていない、ということがあるからです。
大手企業なら、いくつもの大手就職サイトに情報を掲載している所が多いと思いますが、そうではないことも有り得ます。
数多くの企業と数多くの求職者がいる中、少しでも希望する企業と出会い、競争を勝ち取りたいのであれば、その出会いの数を増やすことが肝心です。

また、企業説明会やイベントを行っているところもあります。
実際に企業の雰囲気を感じられ、イメージもしやすくなります。実際に働いている社員の話を聞いたり、質問をすることができるものもありますので、積極的に参加して、疑問に思うことはどんどん聞きましょう。
サイトを見るだけが就活ではありません。足を運んで情報を集めることも大切です。

大手ばかりに気をとられないで

大手就職サイトには、2万社以上の企業が掲載されていますが、日本には約421万社の企業があります。
この中に、採用活動を行っている企業が何割あるのかはわかりませんが、大手就職サイトに掲載されているのは、採用活動を行っている会社のほんの僅かです。
大手就職サイトへの掲載料はなかなか高額で、地方の中小企業などの資金に余裕のない会社は掲載されにくい、という現状もあります。
もし大企業ではなく、中小企業への就職を希望しているのであれば、地域特化型などの希望の小さいマイナーなサイトを利用すると良いでしょう。
大手サイトばかりを見ていては、こうした中小企業との出会いを失ってしまう可能性があるのです。
大手就職サイトは多くの企業が掲載されていることもあり、利用する人も多いです。それはつまり、競争相手が多いということ。
自分が活躍できる場はたくさん用意されていることを覚えておいてください。



PAGE
TOP